格安の航空チケットで旅行を楽しむ方法!

- 格安航空チケットって何

格安航空チケットって何

みなさん長期休暇はどのようにお過ごしですか。
それぞれやりたいことはあると思いますが、せっかくの休みですし家族で、または友人とどこか遠くへ旅行に行きたいですよね。
しかし、やはり気になるのは金銭面でしょう。
海外に限らず、国内であっても高くついてしまう事があります。
その金銭面の心配をサポートしてくれるのが格安航空券であることはみなさん御存じかと思いますが、実際格安航空券をどこで買えばいいか、安全面は大丈夫か、など心配事が多い事でしょう。
今回は格安航空チケットについて詳しく理解していただこうと思います。


格安航空チケットとは何か

基本的には団体用のチケットをばら売りしたものになります。
団体用でチケットをまとめ買いすると安いですよね。
それを航空会社が行っているわけで、ツアーとして販売する場合もあれば、ばら売りの場合もあります。
安いからといって裏ルートからのものとかではなく、しっかりとした正規品ですので安心してください。

格安航空チケット、LCC(国内線)はインターネット上で買う事が出来る

航空チケットは街中でも買う事が出来ますが、比較的安いものを求めるのであればインターネット上で格安航空券 国内旅行の購入がオススメです。
ANAやJAL、peachの格安航空チケットを買う事ができます。
インターネット上に格安航空チケットを販売しているサイトがたくさんあって困る場合は、トラベルコちゃんやYahoo!トラベルというサイトが間違いないでしょう。
サイトに入ったら、出発地や時間、飛行機のクラスを設定して購入しましょう。

自由が利かない

普通の定価で購入する航空券は日程などの融通も利き、格安航空チケットと比べると比較的自由が利きます。
しかし、格安航空チケットを購入する場合は、安さの代わりに自由度が減らされてしまいます。
原則として払い戻しが不可であったり、経路変更の不可、どの日付でも購入できるわけではないといったデメリットがあります。
安さをとるか、自由度をとるかはみなさん次第ですね。

安全面は心配ない

いくら低価格だからといって安全面が悪いということはありません。
安全を怠ってまで低価格を貫くと言う事はありませんので、安心してご利用ください。
しかし、先ほど言った通り自由度が低く、乗り心地に影響は出ます。

オーバーブッキングがある

航空チケットの販売であるのが、必ずしも座席数と同じ数の予約しかとらない事はないということです。
航空会社は当日までのキャンセルを見越して余分にチケットを売ります。
オーバーした分のチケットはキャンセル待ちとなったり、様々な形であらわされますが、しっかりとこの事を理解したうえで購入しましょう。

悪質なサイトがある

中にはとても悪質な格安航空チケットサイトがあります。
先ほど挙げた二つは安心できるサイトですが、そういったサイトばかりではありません。
とても安い価格で広告を出し、いざサイトに入ると高いものばかり進めてくる。
といったサイトもあるので注意しましょう。
少しでも怪しいと思ったら電話してみることが大切です。
ある程度電話の対応で分かる事もありますし、もし仮に分からなかったとしても少しでも疑心暗鬼になった時点で購入はやめましょう。

早めの予約が大切

インターネットは気軽に誰でも利用することができるツールです。
そして、格安航空券は旅行する人にとってはとても重要なものですので、何カ月先のチケットまで完売していることも珍しくありません。
予定が決まれば、少しでも早くチケットを予約することをオススメします。
既に、予約がいっぱいになっていた場合、キャンセル待ちと言われる事があります。
これはチケットの予約者が直前でキャンセルした場合の空席をもらえるというものです。
しかし、このキャンセル待ちも高い値段で購入予定の人が優先的に回されますので、キャンセルがたとえ出たとしても必ずとれるわけではありません。

このように、格安航空チケットは複雑です。
初心者にも分かりやすいサイトはありますが、それでも難しいでしょう。
初めて利用する方は、利用した事のある人と一緒に進めていくことをオススメします。
LCCの値段はサイトによってかなり違ったり、チケットの値段も時期で変動します。
まずは慣れるためにも、時間のある時にサイトをチラリと覗いてみてはいかがでしょうか。
チケットを安く買って、楽しい旅行にする為にも、是非格安航空チケットをご利用ください。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

記事一覧

△PAGE TOP